嵐が新会社を設立した理由3選!今後の気になる活動内容は?

嵐が新会社を設立した理由3選!今後の気になる活動内容は?

2024年4月11日に嵐が新会社「株式会社嵐」を設立するという驚きの発表がSTARTO ENTERTAINMENT(以下スタエン)の公式ホームページでありましたね!

ファンからは嵐5人全員の署名があったと喜びのコメントでいっぱいでしたが、疑問もあるのではないでしょうか?

この記事は、

  • 株式会社嵐がどうしてこのタイミングで設立されたの?
  • 株式会社嵐の今後の活動予定は?

などについてリサーチしてまとめました。

ファンからの目線で疑問に思ったことをリサーチしてみましたが、法律には詳しくないのでご了承ください。

嵐のこれからの活動について気になる方は必見です!

目次

嵐が新会社を設立した理由3選!

出典:https://www.instagram.com/p/CiUEprthyq-/

嵐が5人連盟で新会社「株式会社嵐」を設立したのはファンにとって楽しみでしかないですが、なぜこのタイミングなのでしょうか?

新会社「株式会社嵐」を設立した理由について3つにまとめてみました。

理由1:ファンとの距離を縮めるため

嵐コメント
出典:https://www.instagram.com/p/C5kTcbVh_Gg/

スタエン公式ホームページで発表された文章中に「日々応援して下さるファンの皆様に、より近くに感じてもらいたい」という内容があったので、嵐が5人で活動してファンとの距離を縮めたいという思いで株式会社嵐を設立したと素直に考えて良いと思います。

一般人として暮らしたいと活動休止していた大野智さんがどのような理由で戻ってきてれるのかは知りたいところですね。

理由2:5人で活動したいから

嵐は二宮和也さんのみ退所して「オフィスにの」を設立して個人で活動しています。

二宮和也さんが違う事務所でも嵐5人で活動することはできるんじゃないの?と思ってしまいますが、そこは一緒に活動できない何か理由があるのでしょうね。

やはり同じ会社(事務所)に所属していたほうが5人一緒に活動しやすいのだと思われます。

新会社「株式会社嵐」を設立したのは独立した二宮和也さん含め5人で活動するためかもしれません。

株式会社嵐の経営がうまくいったら「オフィスにの」はたたむかもしれないわね。

また、4年ほど活動休止していた大野智さんも新会社設立によって芸能界に戻りやすくなるという理由も考えられます。

自分たちで設立した会社であれば、大野智さんも自分のペースで活躍することができそうですね。

理由3:ファンクラブの収入を維持するため

現在も嵐のファンクラブには200万人ほどの人が入会していて、その収入は100億ほどになると言われています。

このままなんとなく活動していったら嵐ファンクラブの収入は減る一方ですし、ファンクラブの収入を維持するために新会社「株式会社嵐」を設立したとも考えられますね。

もしくは、嵐のメンバーがファンクラブの収入の多さに「ただもらっているだけでは申し訳ない!」と思ったのかもしれません。

嵐の二宮和也さん以外はまだスタエンに所属しているので、ファンクラブの収入はスタエンのものになると思われますが、うまく新会社「株式会社嵐」に移行できるのかもしれないですね。

そうなれば、ファンクラブの収入がコンサートやグッズの販売などで活かされるのかもしれません。

株式会社嵐の取締役社長に弁護士の四宮隆史さんをもってきたのは、そうした様々な問題に対処してもらうためだとも考えられますね。

株式会社嵐の今後の気になる活動内容は?

嵐
出典:https://www.instagram.com/p/CieYGsMLVFE/

株式会社嵐の事務所は恵比寿ガーデンプレイスタワー18階に構えられたことも明らかになりましたね。

嵐新会社事務所
出典:https://www.officetar.jp/building/408/126246/

【恵比寿ガーデンプレイスタワー18階】

東京都渋谷区恵比寿4丁目20−3

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次