千原せいじが天台宗の僧侶になったのなぜ?今後の活動どうなる?

千原せいじが天台宗の僧侶になったのなぜ?今後の活動どうなる?

2024年5月に千原せいじさんが天台宗の僧侶になったことが公表されましたね!

名前が「千原靖賢(せいけん)和尚」となったようですが、なぜ千原せいじさんがなぜ僧侶になったのか気になっている人が多いようです。

この記事では、

  • 千原せいじさんが天台宗の僧侶になったのはなぜ?
  • 千原せいじさんの今後の活動はどうなる?

についてリサーチしてまとめました。

千原せいじさんが天台宗の僧侶になった理由をリサーチしていたら、他にも僧侶になった芸能人がたくさんいたことが判明しました!

今後の千原せいじさんの活動について気になる方は最後までお読みください。

目次

千原せいじが天台宗の僧侶になったのなぜ?

千原せいじ 僧侶
出典:https://www.instagram.com/p/C6dPflUyq8b/?img_index=1

2024年5月に千原せいじさんが天台宗の僧侶になり、新たな名前が「千原靖賢(せいけん)和尚」となったことを公表しましたね!

千原せいじさんはなぜ天台宗の僧侶になったのか理由をまだ明かしていません。

なぜ千原せいじさんが僧侶になったのか、理由として考えられることを以下にまとめてみました。

霊感があるから

千原せいじさんは霊感があって、一般的に見えないものが見えてしまったり感じたりすることがあるそうです。

しかしお祓いの仕方などが分からないため、霊を感じても口に出すことはしなかったとか。

このことから千原せいじさんが僧侶になった理由について以下が考えられます。

  • 千原せいじさんはご自身の霊感で人を助けるために僧侶になった。
  • 千原せいじさんはご自身の霊感で霊をお祓いするために僧侶になった。

千原せいじさんは人の将来が見えることがあるらしいので、ご自身の霊感で人を助けたいと思っている可能性があります。

千原せいじさんは2018年にはメンタルケアカウンセラーを取得して、2021年には貧困、就学困難を支援する一般社団法人ギブアウェイを設立しています。

人を助けたいという精神を持っていることは確かなようです。

または千原せいじさんは霊を祓うために僧侶になったのかもしれません。

今までの千原せいじさんは霊が見えても祓い方が分からないと言っていたわ!

千原せいじさんは人間とも動物とも打ち解けるのが得意とのことなので、霊とも意気投合できる自信があるかも!?

しかしなぜ数ある宗派の中で天台宗を選んだのかは分かってません。

日本には菩提寺の宗派と言われる、先祖代々から伝わってきた宗派が各家庭にあるのですが、千原せいじさんの実家の宗派が天台宗だったのかもしれません。

俳優の保阪尚希さんも僧侶になりましたが、実家の宗派が日蓮宗だったのにもかかわらず真言宗で僧侶になってしまったためにモメにモメたと言っています。

実は保阪は日蓮宗だったが、出家をしたのは真言宗で「そんなことも知らないで、とらせてくれる所でとった」と振り返る。その結果、モメにモメてしまった

引用元:https://times.abema.tv/articles/-/3690131?page=1#goog_rewarded

おそらく千原せいじさんは実家の宗派を確認した上で天台宗にしたと思われますが、あまり細かいことは気にしないところもあるので定かではありません。

千原せいじさんが天台宗を選んだ理由については今後もリサーチしていきたいと思います。

瀬戸内寂聴さんが千原せいじさんと同じ天台宗だよ。

ちなみに千原せいじさんが僧侶になったときの写真ですが、手がちょっと変な形をしているんじゃないかと言われています。

これも霊感と関係あるのでしょうか…

千原せいじ 僧侶
出典:https://twitter.com/odechiku/status/1786210604501676308

人生をやりなおしたいから

千原せいじさんは過去に不倫などでメディアに取り上げられたことがあったので、人生をやりなおしたいという気持ちがあったのかもしれません。

芸能人から僧侶になった芸能人は何人かいるのですが、人生をやりなおしたいという理由の方はとても多かったです。

人生をやりなおしたいと言っても、理由はさまざまなのですが。

例えば、

  • 瀬戸内寂聴さんは煩悩から自由になりたいという理由で天台宗の尼僧になっています。
  • ポール牧さんは壮絶な人生から逃れるために曹洞宗の僧侶になりました。
  • 歌舞伎役者の市川海老蔵さんは僧侶としての活動はしていませんが、自己成長のために得度という僧侶入門の儀式を受けています。

人生を変えたいからという理由で僧侶になっている方は、さらに精神的な成長も望んでいました。

千原せいじさんが僧侶になったのも、人生をやりなおしたり精神的な成長を望んだからかもしれませんね。

いろいろなことに挑戦したいから

千原せいじさんは今までさまざまなことに挑戦しています。

  • お笑い芸人
  • ユーチューバー
  • 飲食店(居酒屋)の経営
  • ダンススクールの理事長
  • アフリカ54か国を巡る旅
  • 不動産投資
  • 秘密基地の開拓
  • 天台宗の僧侶

単純に千原せいじさんはいろいろなことに挑戦するのが好きなのかもしれません。

もともとはお笑い芸人なので、経験を芸の肥やしにしているとも考えられます。

アフリカ54か国を巡る旅はバラエティー番組の企画として行ったのですが、そうとう過酷な旅なので、引き受けたのが好奇心旺盛な千原せいじさんのみだった可能性もありますね。

他には居酒屋の経営だったりダンススクールの理事長だったりと、千原せいじさんが挑戦することには一貫性がありません。

天台宗の僧侶になったのも、ただ挑戦してみたかっただけとか話題として取り上げられるためかもしれませんよ。

千原せいじの今後の活動は?

千原せいじさんは今後も芸能界活動をしていくと思われます。

千原せいじさんは「得度式をあげて僧侶となりました。天台宗の和尚となりました」とは言っていても、出家したとは言ってないんですよね。

「出家(しゅっけ)」は世俗の生活を捨て、家族などは持たずに仏教の修行に専念することですが「在家(ざいけ)」は普通の生活をしながら僧侶として活動していくことができます。

千原せいじさんは僧侶になった後もSNSの発信をしているので、普通の生活をしながら僧侶となる「在家」の方だと思われます。

僧侶になった後でも芸能活動を続けている芸能人はたくさんいます。

俳優の保阪尚希さんは幼少期に亡くなった両親にお経をあげるために真言宗の僧侶になってますが、その後も芸能界活動を続けています。

市川海老蔵さんも得度を受けて僧侶になっていますが、芸能活動はやめていません。

しかし保阪尚希さんは法名を返納して僧侶を辞めているので、在家であっても何かしばりがあるのかもしれませんね。

千原せいじさんも千原靖賢(せいけん)という法名を返納して、一般人に戻るかもしれませんよ。

まとめ

千原せいじが天台宗の僧侶になったのなぜ?今後の活動どうなる?についてまとめました。

  • 千原せいじさんが天台宗の僧侶になったのは、霊感を活かしたかったのかもしれない。
  • 千原せいじさんが天台宗の僧侶になったのは、人生をやりなおしたかったとも考えられる。
  • 千原せいじさんが天台宗の僧侶になったのは、いろいろ挑戦したいからとも考えられる。
  • 千原せいじさんは今後も芸能界活動を続けると思われる。

今後も千原せいじさんの活躍が楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次